NEWS

新型コロナ ワクチン先行接種始まる 医療従事者 約4万人対象

YOUTUBE MOVIE

新型コロナ ワクチン先行接種始まる 医療従事者 約4万人対象

MOVIE:YOUTUBE

BGM:NO

17日から全国の医療機関で、医療従事者を対象にした新型コロナウイルスのワクチンの接種が始まりました。 国内で初めて承認されたアメリカの製薬大手ファイザーのワクチンは、およそ4万人の医療従事者を対象に、全国の100か所の病院で先行して接種が行われます。 このうち東京・目黒区の国立病院機構東京医療センターでは、17日から職員への接種が始まりました。 2回目の接種は3週間後に行われ、この病院では合わせておよそ800人の職員が先行接種を受ける予定だということです。 厚生労働省は、今回、全国で先行接種を受ける4万人のうち2万人について、2回目の接種のあと4週間、発熱などの副反応が見られないかを調査し、結果を定期的に公表することにしています。 厚生労働省は▽来月(3月)中旬をめどに残るおよそ370万人の医療従事者に接種できる体制を確保し、▽4月からは65歳以上の高齢者およそ3600万人を対象に接種を始める方針です。